インドGP 土曜日

Q2、みどりみどりで来てたんですけどもね…。チェコくん速かった! そしてぐろにゃんも落っこちてしまったりと、かなり混戦でした。でれすたくんに連勝中なのでそれはいいことだけど、Q3行けなくてざんねんでしたー。
↓ドライブしてて楽しくてニコニコしちゃうとか、かわいくてしんじゃう。


2012 Indian Grand Prix: Qualifying Report

P12*       Nico Hülkenberg (VJM05/03)
Q1:          1:27.185
Q2:          1:26.241
Nico: Q3進出をターゲットにしていたしやれると思っていたから、ちょっとがっかりしている。予選の1stパートが終わって、大きなタスクになるってことは明らかだった。でもいつだって挑戦して、やれるって信じるんだ。Q2のラップはミスがなかったし、かなりよかった。今日僕達にできる最大限だったよ。今日は他のチームがいいペースをもっていて、それが僕達が負けた理由だと思う。今日のタイムはとても接近していたしトップ10から離れすぎているわけではないから、レースに向けてはまだ自信がある。それにもうひとついいニュースは、レースをスタートするタイヤを選べることだ。だから今夜はストラテジーを一生懸命考えることに集中するよ。
 

Nico: “I’m optimistic going into the race”

Q: 昨日(土曜日)のパフォーマンスについてどう思いますか?
NH: 完全に満足というわけじゃなくて、ちょっとがっかりした。目標はトップ10に入ることだったのに、逃してしまったから。差は大きくなくて、あとコンマ1秒ちょっとあれば(訳注:あと0.266秒必要でした!)トップ10に入れていただろう。僕のラップはかなりよかったんだ。セットアップやカーバランスの面でとてもいい仕事をしたと思う。ほぼ最大限の力を出し切ったんじゃないかと思うよ。
 
Q: トラブルはありましたか?
NH: うまくいかなかったことは何も無かった。他のドライバーのペースが、僕達よりも少しよかっただけだと思う。たぶん、以前は彼らがミスをしていた。重要なタイミングで彼らはいいラップタイムを出して、僕達を倒した。かなり接近していたよ。
 
Q: ポイントを獲得するチャンスはあると思いますか?
NH: そのチャンスは完全に生きていると思う。12番グリッドは、トップ10から遠くはない。ポイントを獲得する可能性はあるし、昨日のロングランペースは悪くなかったと思う。それに僕達のクルマのタイヤのデグラデーションはよさそう(あまりなさそう)だ。レースについては楽観的に考えてるけど、難しいレースになると思うし、ハードな戦いになるだろう。かんたんにはいかないだろうな。
 
Q: このサーキットのドライブを楽しんでいますか?
NH: イエス。もちろん僕は昨日が初めてだったし、今日もトップドライバー達に問題があったのをみた。僕も同じようにスピンしてしまった。とてもテクニカルなサーキットで、特にS2はかなり楽しい。素早い方向転換や高速コーナーがあって、楽しくて笑顔になっちゃったよ。
 
Q: 最もチャレンジングなコーナーはどこですか?
NH: 僕はT5とT6だと思う。二つのコーナーだけど一つに考える。かなり難しいよ。
 
Q: 観客のサポートを期待していますか?
NH: ドライバーズパレードのとき、たくさんのサハラフォースインディアの旗やインドの国の色を見られるといいな!

Be the first to like.

fumi について

female / Sapporo, Japan / Big fan of Kimi Raikkonen / other favs: Seb Vettel, Nico Britney Rosberg, Fernando Alonso
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.