イタリアGP プレビュー

すわフェラーリだの、いやインド残留だの言われてますが、私は枕がいいなー(*´ω`)スパの4位でかなりアピールできたと思うので去年みたいに席ない(;ω;)っていうのはないと信じたいけど…
とりあえず一戦一戦がんばるしかないよね!
公式サイトには新しいまんがも追加されてますー

Nico on Monza
Q: シーズン後半戦、4位はおそらく完璧なキックオフでしたね。
NH: 素晴らしい結果だったよ。F1でのベストフィニッシュだし、12ポイントを獲得してコンストラクターズの順位を上げられた。スタートのクラッシュが有利に働いたのは確かだけど、その後の僕達は強かったし、いいペースがあったし、レッドブルやフェラーリ、ロータスと戦うことができた。だから、状況を最大限に活用した僕達はこのポイントを獲得するのに相応しいと思うよ。

Q: ポディウムまであとたったの2秒でした。
NH: そうだよ! 僕達は常に表彰台争いの中にいた。ライコネンを抜いて2位に上がったときは、いけるかもしれないなと思ったよ。この結果は、僕達は引き離されすぎてはいないっていうことを示している。あと8レースあるから、シーズンが終わるまでに表彰台を獲得できるようにベストを尽くして挑戦したい。昨日(スパ)は、シーズンの中の1レースにすぎない。僕達のターゲットは、残りのレースでも繰り返してこういうレースペースで走れるようにすることだ。

Q: 次戦はモンツァです。高速でのチャレンジが楽しみですか? VJM05はどんなパフォーマンスをみせてくれるでしょう?
NH: モンツァをとても楽しんでいるよ。シーズン最後の高速サーキットだし、雰囲気はただ、素晴らしいの一言だ。モンツァは独特のトラックだから、どんなチームも新しいウイングを持ってくる。だから、僕達のエアロパッケージがどんな風に機能してくれるか、見てみなければならない。目標は同じ、日曜日にたくさんポイントをとることだよ。


Nico Hülkenberg: “The car and the tyres were in good harmony”  
06 Sep 2012 
 
Q: 1コーナーを抜けた時は笑顔だったに違いありませんね!
NH: アクシデントでアドバンテージを得て、3位で1コーナーを抜けたんだ。予想もしていなかったことだけどすごく嬉しかったよ!
 
Q: 実はよくないスタートだったとか?
NH: ものすごく悪いというわけじゃなかったけど、素晴らしいラウンチじゃなかった。それからインサイドに寄り過ぎてしまって、エイペックスにとても速く切り込んでいった。それで全部を避けることができた。周りではたくさんのパーツが飛んでたよ。幸運にも、誰もデブリのせいでパンクしなかったけど、5台のクルマがリタイアさせられてしまった。
 
Q: プライムでスタートしたのがうまくいったのでしょうか?
NH: ミディアムとハードのデルタは、ロングスティントの観点で言うとかなり大きいというわけではなかった。たぶんちょっと、(ハード側の方が)温まりが悪いだけだったと思う。SCが入った後にキミを抜いて、タイヤはよく動作していた。クルマとタイヤがうまくかみ合っていて、そのポジションになってからはとにかく丁寧に、ハードにプッシュしたよ。
 
Q: 面白い戦いはありましたか?
NH: うん、一番のファイトはミハエルとのだったと思う。T1のアウト側から抜いたんだ。でも彼はDRSを使って僕を抜き返した。メルセデスはダブルDRSを持っていて、彼はストレートでとても速かった。それと、ずーーっとマーク・ウェバーがミラーに映ってたな。
 
Q: 確かに運がよかったかもしれませんが、チャンスを最大限に生かさなければこの結果は得られませんでした。
NH: バレンシアに続いて、今年は二回目だね。誰かがトラブルや故障を抱えたときに僕達がそこにいる。そしてポイントを拾うんだ。スパでも僕達はミスをせず堅実な仕事をして、4位という結果で報われた。みんなで一生懸命に頑張ったと思うよ。何もかもを正しくやれた。確かにスタートでアドバンテージを得たけど、でも僕達はレッドブル、フェラーリ、メルセデスを抑えきったんだ。
 
Q: フォースインディアはザウバーが無得点だったこの日にかなり有利なポイントを獲得しましたね。
NH: 僕達はいまウィリアムズを抜いて7位にいる、これはいいニュースだ。スタートの1コーナーで2台ともダメージを受けて、ザウバーにとっては最悪の日だった。彼らはイライラしているに違いないね。
 
Q: モンツァに向けての意気込みは?
NH: 低ダウンフォースのセッティングで僕達のパッケージがどう動いてくれるかを見てみなくちゃならない。スパの結果には満足していいしとても喜んでいるけど、エキサイトしすぎちゃだめだ。序盤にあれだけのクルマがリタイアしなければ、おそらく4位ではフィニッシュできなかっただろうから。僕達の本当のペースは予選で見たとおりで、これが現実的な僕達のポジション。モンツァでも同じような位置を予想している。



新しいマンガ!

NEW COMIC FEAT. KAI EBEL
HEY NICO, NICE TAN! WHERE HAVE YOU BEEN ON HOLIDAY? 14 DAYS IN THE ST.GOTTHARD TUNNEL?
「ニコ、焼けたね! 休暇でどこ行ったの? St.Gotthardトンネル(※ゴッタルドトンネル、道路のは世界3位の長さ!)で14日間過ごしたとか?」
Kaiさんというのはドイツのレポーターです。このコミックの会話は実際に交わされたものだそうですw
焼けてはいないもののモンツァに現れたひゅる君はヒゲ部っぽいです…やーん
ローラちゃん剃ってきてー!

1 person likes this post.

fumi について

female / Sapporo, Japan / Big fan of Kimi Raikkonen / other favs: Seb Vettel, Nico Britney Rosberg, Fernando Alonso
タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.