カナダGP 土曜日

Q1でタイムを出したとき、これはいけるかも…!!ってwktkしちゃったんですけど、運がなかったですねー。残念っ。

いつかQ3の常連は無理でもしばしばQ3で見る名前、くらいになってほしいなと思ってるんですけど、今回の二人のタイムを見ると夢じゃないかも、って思いました。
私はフィジケラが好きだったので(今もです!)インドの最初の頃は最下位にならないことが目標だったんです。そのことを考えたら、インドに対する要求がどんどん高くなってるんですよね。Q3とかポイントとか夢の夢だったのに。今はQ3もポイントも現実的な目標になってるなんて、4年前には考えもしなかったです。

インドのみなさん、でぃれすたセンパイ、ひゅる君、みんながんばって!

2012 Canadian Grand Prix: Qualifying Report
P13 Nico Hülkenberg (VJM05/03)
Q1: 1:15.106
Q2: 1:14.748
Nico: P13は今日のクルマのペースを反映していると思わない。Q1ではかなり速くて、特にFP3と予選の間にセットアップの変更をしたんだけど、その後のクルマには僕はとてもハッピーだったよ。でもQ2では運悪く、最速ラップ中にイエローフラッグにひっかかってしまった。ターン8で僕の前でザウバーが飛び出したんだ。だからラップを中断しなくちゃならなかった。もしクリーンラップがとれていたら、Q3に行けただろうな。明日についてはポジティブに感じているし、フィールドはとても近い。ここではオーバーテイクが可能だから、チャレンジングで面白いレースになると思うよ。

1 person likes this post.

タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.