ひゅる君のクリスマスカードはオネガイ付き★

F1公式にかわいいインタビューが出ました! もう新車あるんですね、たのしみー!


Exclusive Q&A with Force India’s Nico Hulkenberg
サードドライバーとしてのフラストレーションが溜まったシーズンののち、ニコ・ヒュルケンベルグはエイドリアン・スーティルに代わって2012年にレースへ復帰する。2010年ブラジルにて、ウィリアムズでの素晴らしいポールポジションでF1デビューシーズンに波瀾を巻き起こしたヒュルケンベルグは、グリッドへの復帰を心待ちにしており、2012年に同様の成功を目標としている。
24歳のドイツ人が、準備、来シーズンへの展望、その他について語った。


Q: チームプリンシパル、ヴィジェイ・マルヤが2012年のドライバーを発表するのに、時間がかかりました。とても神経がきりきりするような時間だったでしょうね?
NH: 本当にね。気持ちが楽な状況だったとはいえない。でも、いま唯一のことは、僕はグリッドに戻ったということ。色々推測したり、願ったりしていた日々のことは全部忘れたよ。

Q: 自分が選ばれたということを最終的に知った時、どのくらい安心しましたか?
NH: 今言ったように、本当に安心したよ! 自分の将来が確保されていない間は、常に”軽い”緊張を感じる。全てのプレッシャーが突然抜け落ちたとき、その瞬間はファンタスティックだったよ。

Q: F1での未来があるということを知ったのはいつですか?
NH: もちろん、発表されたより少し前に知った。そしてシーズン中にも何度か、ポジティヴな兆候があったんだ。僕はいつもチームからいいフィードバックをもらっていたから、まさかと思うかもしれないけど、2012年に僕は戻れる、そしてもう僕は”3人目の男”じゃないってことについて、とても楽観的だったよ。

Q: マルヤは彼の決定について説明しましたか?
NH: 彼は、僕の才能を信じた、そして僕がシートに相応しかったって言ってくれた。とてつもなく大きな賛辞と、彼の信頼の大きな証明だ。

Q: フォースインディアはシーズン後半に非常によくやっていました。2012年にコンペティティヴなクルマで走れる見込みは大きいのでは? VJM06についてどのくらい知っていますか?
NH: 新車の開発について、エンジニアを助けるためにベストを尽くしてきたから、その進展具合とか、全ての処置を伝えられてきていた。それに、既に新車を見たよ。でも、ライバルの位置が分からないから、ウインターテストの間はいつも闇の中だ。僕達が2012年に向けて意義深い前進ができるといいね。チーム全体が – 新しいサブ・チェアマンのSubrata Roy Saharaも含めて – 僕達は新しい次元に入ったと感じている。僕を信じて、僕達はみんな、もっと多くを望んでる!

Q: あなたは2011年のグランプリの殆どで金曜日のプラクティスを走りましたが、あなたのレースフォームは錆付いていませんか?
NH: 確かに僕はレースはしていなかったけれど、金曜日に走っていたことは少なくとも僕をシャープに保ってくれていたと思っているよ。セッション中20ラップ以上は知ることは殆どなかったけれど、僕はいつも、すごく速く適応した。自分が思っていたよりも速くね。来年の初めには、2010年の終わり頃の自分のレベルまで辿りつくために、少し時間が必要になると思う。でも、チームの助けを借りて、かなり速く戻せるといいなと思っているよ。

Q: これからの予定は?
NH: 今年は、僕の仕事は終わり。でも1月になったらトレーニングをたくさんして、準備が始まる。そしてもちろん、ファクトリーで作業したりする。個人的な予定としては、UKに引っ越す予定はないけどね。

Q: 2010年のブラジルでポールポジションを獲得した後に、あなたは突然F1へ別れを告げることになりました。オーストラリアでキャリアをリスタートする時に、またビッグ・バンを起こしてもらえますか?
NH: イエス。オーストラリアでカンタンに抜かせてね、って、ドライバーみんなにクリスマスカードを送ろうと思ってるんだ。僕のリクエストをみんなOKしてくれるといいな!

1 person likes this post.

fumi について

female / Sapporo, Japan / Big fan of Kimi Raikkonen / other favs: Seb Vettel, Nico Britney Rosberg, Fernando Alonso
ブックマーク へのパーマリンク.