Back to 2009: Nico Hulkenberg Q&A – the next Michael Schumacher?

ひゅる君のイギリスお引越し話もあります。( ノДT)うわあん
フェラーリに乗れなかったら、サム・マイケルさん枕に呼んでくんないかなぁ…枕顔ですよ!

Nico Hulkenberg Q&A – the next Michael Schumacher?

05 Nov 2009

Q: ニコ、2010年にウィリアムズに乗れるということをどのくらい前から知っていましたか? 限られた走行しかできませんでしたが、去年の冬にテストをしてからずっと噂が流れていました…
ニコ・ヒュルケンベルグ: 実はかなり前から知っていたんだ。何週間か前、ってところかな。

Q: その秘密を守るのはどのくらい難しかったですか? 世界中に向けて叫んでみたくありませんでしたか?
NH: ある面ではイエス、もちろん。でも、この契約が結ばれた、F1に辿り着いたということを知って、最高の気分だった。僕のごく近い将来は保障されたということだから。その他のことは、二の次だった。

Q: 前もって知らせてくれて、サー・フランク・ウィリアムズは親切ですね…アナウンスメントの10分前まで、契約することを知らないドライバーもいたくらいですから。
NH: それはフランクが答える質問じゃないかな?

Q: サー・フランクとの関係を説明することができますか? 彼はいつも、かなり手強い監督のようですが…
NH: 多くの人がフランクについて完全に間違った印象をもつと思う。彼は厳しい人だって思うかもしれない。でも僕が彼のオフィスを尋ねるときはいつも、くつろいだ雰囲気だったよ。冗談を言い合って、とてもリラックスしていた。彼はいつも上機嫌で、厳格なところなんてなかった。とても前向きな態度で、バイタリティに溢れている人なんだ。

Q: 彼はあなたに対する期待を説明してくれましたか?
NH: 期待することについては、何も言われなかった。でも彼らには僕を選んでくれた理由があるんだと思う。

Q: ミハエル・シューマッハは究極のレーサーでしたが、フランク・ウィリアムズは情熱的なレーサーとして知られています。フランクはあなたのマネージャー、ウィリー・ウェバーのいいドライバーを嗅ぎ付ける嗅覚をあてにしているのでしょうか? そう、ウェバーはシューマッハをマネジメントしていましたね…
NH: わからないけど、そうだといいな。僕がミハエルと同じようにいいレーサーだったとしたら、それはとても誇らしいことだよ。でも、来年(2010年)に見てみなくちゃいけないこともあるし、来たる年にやってくるといいなと思っていることもあるんだ。(But that is something that we’ll see next year and hopefully in the years to come.)

Q: ウィリアムズがあなたを選んだ理由は何だと思いますか?
NH: ウィリアムズのみんなは僕のキャリアをしばらくの間フォローしてくれていた。特に(テクニカルディレクターの)サム・マイケルがね。今年のGP2タイトル以外にも、僕は長い間かなりの数のチャンピオンシップタイトルを獲得している。それがファクターだったんじゃないかな。僕がウィリアムズと契約した理由? 二年間にわたってチームと一緒に働いてきて、かなりリラックスした空気を感じているんだ。いい雰囲気で、チームのみんなが好きだし、ウィリアムズには素晴らしいチャンスがあると思った。それ以外にも、彼らとの間にはプレ契約があったんだ。

Q: ウィリアムズがあなたに対してのオプションを行使しなければ、他のチームを探しましたか?
NH: ウィリアムズがオプションを行使しなかったとしても、僕にはシートがあっただろうと確信している。

Q: さきほどGP2タイトルに言及しましたね。優勝できた秘訣は何ですか?
NH: 一つに絞ることはできないな。たくさんの要素が組み合った結果だ。もちろんレーシングの遺伝子を持っていなければならないけど、周りに正しい人達がいて、正しいタイミングに正しい場所にいなければならない。そしてこれまでのところ、僕にとってはそれがかなりうまくいっているんだ。

Q: ウィリアムズは若いドライバーにとっていいスクールなのは間違いありませんね。自分がどのように進化していくと思っていますか?
NH: F1キャリアのスタートだから、自分がどこまでいけるかって話すのは難しい。ルーキーシーズンというのはいつだって全然予測ができないものなんだ。でも、自分が出来る限り吸収して、経験豊かなチームメイトから学ぼうって決意しているよ。

Q: チームメイトのルーベンス・バリチェロとは、他のどのチームの二人よりも大きな年齢差がありますね。このことはどんな風に作用すると思いますか?
NH: うん、うまくいくといいな。彼のことはまだ知らないけど、問題があるとは思っていないし、年齢差のことも心配するようなことじゃないと思う。

Q: あなたはウィリアムズのGroveのファクトリーにいつも訪れていて、いくつかの部門でボランティアで働いていたほどですね。それはあなた自身の考えですか、それともチームにそう言われたのでしょうか?
NH: 僕のアイディアだよ。以前、ファクトリーでの仕事のことをよく知ることや、エンジニア達のしている仕事を間近で見ることができるかどうか、サムに聞いたんだ。サムはいいよ、問題ないよって言った。それで僕は3月にUKに引っ越して、ファクトリーで出来るだけ多くの時間を過ごせるようにしたんだ。それはすごくうまくいって、F1カーの技術的な側面とその複雑さに関して多くの知識を得られた。

Q: それは、技術的な理解を深めることと、将来一緒に働くチームの人員を知ることと、どちらのためでしたか?
NH: 技術の面と、人と、両方の面で役に立ったよ。こういうことによって速く走れるようになるわけじゃないけど、技術的なノウハウを出来るだけ備えた状態でシーズンをスタートするのも、クルマに乗っているときにエンジニアのみんなが話していることを理解するのも、いいことだと思う。それに、所属することになったチームの一人ひとりとしっかりした人間関係を築くことは、決して悪いアプローチじゃない。

Q: そのようなステップを踏むということは、かなりの間ウィリアムズに所属すると思っているようですね…
NH: そうとも言えるね。でも、3月に僕が引っ越してきたときは、2010年のウィリアムズのレースシートを得られるなんて思ってもみなかったよ。たぶん、キーになった誘因は純粋な知識欲だったと思う。

Q: この先の2ヶ月で何をするつもりですか? フィットネスに勤しんだり、ファクトリーで更に知識を深める?
NH: もちろん、フィットネストレーニングは特にもっと強化するし、ファクトリーで過ごす時間ももっと長くなると思う。残念だけどテストはできないから、クルマに乗らずにできる準備は何でも、出来る限りやろうと思ってるよ。

Q: 最初のグランプリで走るまであと4ヶ月待たなければならないということについて、どのように対処しますか?
NH: 本当に飲み込みがたい事実だよね。今シーズンが終わったばかりで、みんなバケーションを切望していて、僕はレースしたくてたまらなくなっている。だから、いまこの瞬間、僕に必要なのは忍耐!

Be the first to like.

fumi について

female / Sapporo, Japan / Big fan of Kimi Raikkonen / other favs: Seb Vettel, Nico Britney Rosberg, Fernando Alonso
ブックマーク へのパーマリンク.